コストダウンを図るなら中古ダンプを購入しよう

作業員

農機具を購入する

トラクター

農作業をする上で欠かせないのがトラクターですが、新車の値段は高額で中古を選択する人も多く居ます。中古のメリットは価格が安いことですが、流通量が少なく選択肢が限られるので購入は慎重にしなければいけません。

運搬車両を売却するには

重機

セルフローダーは、建設現場に重機や建設機器を運搬するためにとても重要な車両なので、買取の需要も比較的高いです。より高額な買取金額を得るためにも、査定を受ける業者はなるべく数多く選びましょう。加えて、事前にセルフローダーの整備をきちんとしておくことも買取金額を上げるために重要です。

ダンプの手入れ

おもちゃ

エンジンオイルを交換する

ダンプは土木や建設の現場で需要があるため、中古ダンプとして買取をしている業者が沢山あります。中古ダンプとして買い取ってもらう時には、車の状態が重要になってくるため、日頃からメンテナンスをしっかり行っておくことが大事です。ダンプのメンテナンスで最も大切なのは、定期的にエンジンのオイル交換をして、エンジンの状態を良好に保つことです。エンジンオイルは鮮度が大切なので、古くなる前にオイルを交換することがポイントです。中古ダンプとして買取をしている業者は、エンジンの状態が悪いと大幅に査定が低くなります。またダンプは過酷な環境で使用されることが多いため、エンジンルーム内の冷却液やバッテリー液、ブレーキオイルタンクなど各種液体の残量は常に確認しましょう。ダンプは車体に傷がつくことが多いですが、傷を放置するとそこからサビが発生して、中古ダンプとして買い取ってもらう金額が下がります。そのため中古ダンプとして高く売却したい場合には、車体に傷がついたら早めに補修をして、傷からサビが発生しないように対策をしましょう。日頃から車体が汚れていると細かな傷がわからないため、定期的にダンプを洗車して綺麗な状態を保つようにします。また内装の綺麗な中古ダンプは人気があるため、ダンプを高く売却したい場合には、日頃から車内は綺麗に使います。ダンプは重量が重いためタイヤの減りが早く、タイヤの性能が悪くなると車体の傷みが激しくなります。そのため中古ダンプとして売却するときには、早めにタイヤを交換して車体の状態を保つことが重要です。

古い機械の処分は買取で

おもちゃ

建設機械は、壊れた時や古くなった時に処分する費用がかかります。処分ではなく業者に買取り依頼することで、下取りを行ってもらえます。ユンボなどを少しでも高く売りたいのならば、点検や整備を行うことで高価買取も期待できます。